制振装置を設置しました

  • 2017.02.18 Saturday
  • 18:47
御無沙汰しております。浅見です。
今期も残りわずかとなり、現場も引き渡しに向けて慌ただしくなってきました。
先日、ある現場で「制振装置」が設置されたので見学に行ってきました。
建物を地震から守るには、耐震と制振と免震の3通りの構造があります。


簡単に比較すると、「耐震」は骨組みを強くして地震の揺れに耐える構造です。


「制振」は地震の時に発生する建物の揺れを制振装置が吸収する事で、建物の揺れを抑える仕組みです。

「免震」は地震の揺れ自体を吸収して建物に伝わりにくくする構造です。建物を揺らさない事では一番効果がありますが、金額も高価になります。

そこで、弊社が着目したのが「制振構造」です。熊本県で繰り返し起きた大地震でも効果がありました。
(詳しくは最寄りの展示場までご連絡ください)



床面積にもよりますが、この装置が1棟につき4基設置されます。揺れを吸収するのは特殊なゴムです。
(展示場にサンプルを掲示しています)

古郡ホームは、デザインが良く、地震に強い住宅をこれからも提供していきす。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

古郡ホーム リンク

▼古郡ホーム WEBSITE


▼注文住宅WEBSITE


▼リフォーム WEBSITE


▼不動産 WEBSITE


▼土地活用 WEBSITE


▼くまのこみち WEBSITE



▼社長ブログ


▼現場監督ブログ


▼新築営業ブログ


▼リフォームブログ


▼工務部長ブログ


▼売買情報ブログ


▼賃貸情報ブログ


▼くまのこみちブログ


 

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM