スポンサーサイト

  • 2017.03.31 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    鉄筋加工の工場

    • 2017.03.05 Sunday
    • 09:33
    御無沙汰しております。浅見です。
    先日、協力会社の鉄筋工事業者の社長様と打ち合わせをしてきました。


    私が古郡建設の建築部に所属していた頃は、現場での打ち合わせでよく顔を合わせていましたが、住宅を手掛けるようになってからは会う機会がめっきり減ってしまいました。

    久し振りに加工場の中を見ましたが、大変大きな建物で、整理整頓されていて綺麗な加工場でした。



    ところで、この場所で何をしているかというと、鉄筋を製造しているのではなく、工事現場で鉄筋を組み立てる為に必要な長さや形に鉄筋を切断したり、曲げたりする加工場なのです。ここで加工された鉄筋が工事現場に運ばれて、職人さんの手で組み立てられるのです。
    鉄筋の加工とはこんん感じです。








    鉄筋の加工は機械で出来ますが、現場での組み立ては職人さんでないと難しいので、人員の確保が難しいとのことです。
    建設業界も機械化が進んでいますが、人の手に頼る部分も多々あるので、職人と言われる方々をしっかり守っていく必要があると改めて感じました。

    その為には、しっかり契約を確保して仕事を増やしていかなければなりません。
    平成28年度も最後の1ヶ月となりました。悔いの残らないように頑張るぞー!

    制振装置を設置しました

    • 2017.02.18 Saturday
    • 18:47
    御無沙汰しております。浅見です。
    今期も残りわずかとなり、現場も引き渡しに向けて慌ただしくなってきました。
    先日、ある現場で「制振装置」が設置されたので見学に行ってきました。
    建物を地震から守るには、耐震と制振と免震の3通りの構造があります。


    簡単に比較すると、「耐震」は骨組みを強くして地震の揺れに耐える構造です。


    「制振」は地震の時に発生する建物の揺れを制振装置が吸収する事で、建物の揺れを抑える仕組みです。

    「免震」は地震の揺れ自体を吸収して建物に伝わりにくくする構造です。建物を揺らさない事では一番効果がありますが、金額も高価になります。

    そこで、弊社が着目したのが「制振構造」です。熊本県で繰り返し起きた大地震でも効果がありました。
    (詳しくは最寄りの展示場までご連絡ください)



    床面積にもよりますが、この装置が1棟につき4基設置されます。揺れを吸収するのは特殊なゴムです。
    (展示場にサンプルを掲示しています)

    古郡ホームは、デザインが良く、地震に強い住宅をこれからも提供していきす。

    今年一番早い上棟です

    • 2017.01.06 Friday
    • 19:51
    御無沙汰しております。浅見です。
    新年明けましておめでとうおめでとうございます。
    いよいよ平成29年がスタートしました。
    昨年を振り返り今年も大きく成長することが目標です。健康に留意して精一杯頑張りたいと思います。

    本日、今年一番早い上棟がありました。
    風も無く天気に恵まれて無事に上棟することができました。




    3月の完成に向けて協力業者の方々と協力しあって、品質の高い建物を完成させてお客様に引き渡したいと思います。


    今年も頑張るぞー!

    着々と進んでいます

    • 2016.07.31 Sunday
    • 18:54
    御無沙汰しております。浅見です。 プレカット工場の増築工事ですが、検査も終わって、無事に引き渡しになりました。


    今の工場ですが、急ピッチで機械の据え付けと調整中です。
    材木を加工する機械ですが、大型トラックで約10台のボリュームだったそうです。




    レッカーを使っての荷下し作業です。
    その後、室内に運ばれて据え付け作業になります。





    8月から新しい機械が稼働するそうです。

    住宅会社としては、受注を沢山して1棟でも多くのプレカット加工を発注することが出来るよう、これからも頑張っっていきたいと思います。

    復活!!さくらい君の「ちねちゅ〜日記」

    • 2016.07.25 Monday
    • 19:32

    大変ご無沙汰いたしました。

     

    さくらい君は今まで地熱のネタを探しに旅に・・・・・。

    やっと見つけたネタを紹介します。

     

    ここはある工場の床。 まず墨を出して・・・・

     

     

     

     

     

     

    次に厚い鉄板を切断!  火花 パチパチ

     

     

     

    コンクリートを斫りやっと地面が・・・・

     

     

     

    ここからいつもの通り、地面に穴をあける

     

     

     

     

    こんなふうに地熱の穴が・・・・・

     

        と思ったら?

     

     

     

     アルミパイプではなく H鋼を穴に 入れる。

     

     

     ここにコンクリートを流し込み固定する。

     

     

     

     

        H鋼の 柱を5本立て梁でスパンをつなぐ。

     

     

     

     

      壁には鉄板を取り付け

     

     

     

     

     鉄板の隙間を溶接する。

     

     

     

     

     

      ここからが本当の「仕事人参上!」

      パラパ〜〜!   パパパパパ〜〜ッ! パララ〜〜ッ!!

     

     

     

      こっちの隅に仕事人!

     

     

    こっちの隅にも仕事人!

     

    立派な防護壁が出来て

     

     

     

     

     「 仕事人 完了!」

     

      

         溶接をした箇所、しない箇所がわかると思います。

     

     

     

       さくらい君の  ニセ 「ちねちゅ〜日記」でした〜。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    いよいよ大詰め

    • 2016.06.20 Monday
    • 08:35
    御無沙汰しております。浅見です。
    プレカット工場の工事がいよいよ大詰めになってきました。
    庇下のコンクリートの硬化を待って、庇の屋根工事が始まりました。



    この庇は、屋根材が鉄骨の下に付くタイプです。

    今週中に工事が完了し、
    来週は、消防検査と建築完了検査の予定です。

    無事に合格する事とを祈ります。


    コンクリート打ち込み 2

    • 2016.06.05 Sunday
    • 16:53
    御無沙汰しております。浅見です。

    プレカット工場の土間コンクリート打設の第2弾です。

    この日は協力業者の方々の協力を頂き、順調に打ち込みが完了できました。

    生コン車からホースで生コンを打ち込む通称ポンプ屋さん。

    生コンに空気が入らないように振動を与える土工さん。

    コンクリートを平滑に均して仕上げる土間屋さん。

    作業中盤の状況です。



    写真ですと、立っているだけに見えますが、それぞれ役割があり声を掛け合いながら作業を進めていきます。

    作業開始から丁度4時間で打ち込みが完了しました。



    この後は土間屋さんが残ってコテで綺麗に仕上げてくれます。
    打設が終わってから7時間後に全ての作業が完了しました。

    みなさん、お疲れ様でした。

    コンクリート打ち込み

    • 2016.05.28 Saturday
    • 19:18
    御無沙汰しております。浅見です。

    プレカット工場の工場ですが、お陰様で順調に進んでいます。
    屋根と外壁の工場もほぼ終了して、いよいよ土間のコンクリート打設になりました。

    コンクリート打設日の作業前の朝礼の写真です。



    助監督のKさんが、作業員の前で朝礼をしています。今日は人数も多く、総勢18人です。助監督のKさんが頼もしく見えます。

    いよいよコンクリートの打ち込みが始まりました。



    生コン車40台の予定で、開始から4時間30分から5時間で終わる予定ですが、果たしてどうなることか?
    今から、楽しみです。

    屋根工事

    • 2016.05.09 Monday
    • 15:04
    ご無沙汰しております。浅見です。

    いよいよ屋根葺工事になりました。
    長さ25メートルの屋根材が現場に搬入して、レッカーで吊られていきます。



    屋根材が長いので、ワイヤーを5カ所に掛けて吊り上げていきます。



    屋根の上の状況です。
    カメラの画面に入りきらないので、パノラマで撮影しました。



    それにしても、職人さんて凄いですね。
    高い所での作業も地上での作業のようにスムーズにこなしていきます。

    職人さんに感謝です。


    鉄骨建て方 完了

    • 2016.05.05 Thursday
    • 10:21
    ご無沙汰しております。浅見です。

    鉄骨の建て方作業が、ほぼ完了しました。危険を伴う作業でしたが、無事に終わることができました。

    工場の面積は約300坪ありますので、大きくて迫力があります。





    連休に入る前に外部足場も組立が完了しました。



    青色のFGイメージシートを張りましたが、建物が大きいのでかなり小さく見えています。

    連休明けから工事が再開します。
    最後まで事故のないように慎重に進めていきます。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    古郡ホーム リンク

    ▼古郡ホーム WEBSITE


    ▼注文住宅WEBSITE


    ▼リフォーム WEBSITE


    ▼不動産 WEBSITE


    ▼土地活用 WEBSITE


    ▼くまのこみち WEBSITE



    ▼社長ブログ


    ▼現場監督ブログ


    ▼新築営業ブログ


    ▼リフォームブログ


    ▼工務部長ブログ


    ▼売買情報ブログ


    ▼賃貸情報ブログ


    ▼くまのこみちブログ


     

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM